スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
王国 その2  王国その3/よしもとばなな
王国 その2 痛み、失われたものの影、そして魔法王国 その2 痛み、失われたものの影、そして魔法
(2004/01/30)
よしもとばなな

商品詳細を見る

王国〈その3〉ひみつの花園王国〈その3〉ひみつの花園
(2005/11)
よしもと ばなな

商品詳細を見る

盲目の占い師、楓の秘書を務める雫石。
マルタ島に渡ったおばあちゃんから離れ、山から下り都会で暮らし始める。

不倫の恋人だった真一郎の離婚が決まり、ふたりで新しい生活を始めようとした矢先。
美しい庭と、そこを管理する女性が現れる。

TVは中毒になるよねぇ。
なるべく見ないようにしているんだけど。
でも、雫石の通う料理屋のおかみさんのTVが団欒の風景、ってのもうなずけるし・・・
TVが悪者ではないんだよな。
結局は、自分がどれだけうまく活用できるかという問題であって。

「ひみつの花園」では、真一郎と真一郎の親友(故人)の母の運命的な出会いを感じて、雫石が去ってしまうのですが。
目をそらせば、続いていくかもしれないことを、きっぱりと切り捨てる雫石。
その心が切なすぎる。

運命の相手に、一度で逢えないものなのか。
いろんな人とお付き合いしていって、成長しながら本当の相手にめぐり合う。
それもまた真実かもしれないけど。
私は寄り道は嫌だなぁ。
なんて思ってるからいつまで経っても・・・;

真一郎は看取れないけど、楓は看取れるだろう、怖いし悲しいけどと雫石は思っている。
雫石は楓が好きだけど、それは男女の間における気持ちではなく・・・なにしろ楓はゲイなので・・・でも、それぐらいに好きな人っていうのは分かるような気がしなくもない。
行きずりの人ではない、肉親のようにも思えるほどの相手。

自分もこんな歳になると、そういう先のことまで考えちゃうかな。
・・・付き合う前に結婚どころかそんなことまで考えてたら重過ぎる、っちゅーハナシだけど(汗)
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2008/08/31 22:47】 | ロンドン五輪以前 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<みずうみ/よしもとばなな | ホーム | 怪談集 花月夜綺譚/アンソロジー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirinureba.blog19.fc2.com/tb.php/946-0881e8c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。