スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
神の守り人/上橋菜穂子
神の守り人 上 来訪編 (1) (偕成社ポッシュ 軽装版)神の守り人 上 来訪編 (1) (偕成社ポッシュ 軽装版)
(2008/02)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

タルの娘アスラは、その身に恐ろしい破壊と殺戮の神タルマハヤを宿す。
その経緯を知らぬまま、アスラに関わったバルサ。
真実を知った彼女がとった行動とは。
殺戮の愉悦を知ってしまったアスラ。
己の心の光と闇の間で揺れるアスラが選択した未来は・・・。

深い。
本当に奥が深い物語。

豊かな南部、貧しい北部、同じ国でにらみ合う勢力のそれぞれの思惑。
登場人物それぞれの行動理念。
さまざまな思いが交錯する。

それぞれの信じる道をすすんでいるのだろうけれど、どれが正しくてどれが正しくないと白黒つけることも出来ず。
善だとか悪だとかは、立場によって変わるもの。

運命に翻弄される彼らすべて。

物語を読むだけの第三者のはずなのに、介入できないことがこんなにも辛く苦しいこととは。
わが身のことのように思う。
上橋さんの物語の力の凄さ。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2008/08/24 01:13】 | ロンドン五輪以前 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<チエちゃんと私/よしもとばなな | ホーム | 78/吉田篤弘>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirinureba.blog19.fc2.com/tb.php/923-c43065b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。