スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
78/吉田篤弘
78(ナナハチ)78(ナナハチ)
(2005/12)
吉田 篤弘

商品詳細を見る

 「ひとりで弾いていると、自分がどこまで歩いてゆけるのか、すぐに分かります。少しずつ練習をして、少しでも遠くまで行こうとしているのですが」(略)
 「でも、二人で演奏をすると、途端に世界が拡がります。ひとりでは行けないところにも、楽々行けるような気がします」


78回転のレコード。
今はもうほとんど忘れられ、失われたもの。
レコードや、そこに封じ込められた音楽にまつわる物語。

一篇一篇は短いお話が、時や場所を縦糸にし横糸にし、タペストリーに編み上げられていくような。
その心地よさに酔いしれる。

吉田さんは「失われたもの」への郷愁というのかロマンというのか、そういった気持ちをかきたててくれる作家さんだと思う。

「夜の塔」に住む5人姉妹の話がすごく好き。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2008/08/23 21:50】 | ロンドン五輪以前 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<神の守り人/上橋菜穂子 | ホーム | 百鼠/吉田篤弘>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirinureba.blog19.fc2.com/tb.php/922-2d2d1ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。