スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
雪屋のロッスさん/いしいしんじ
雪屋のロッスさん (ダ・ヴィンチブックス)雪屋のロッスさん (ダ・ヴィンチブックス)
(2006/02)
いしい しんじ

商品詳細を見る

ごくごく短いお話がぎっしり。

もともと雑誌「ダヴィンチ」に連載されていたようで、一編がものすごく短い。
いろいろな職業(空想上のものが多い)の人々の働きぶりを描く。

「コックの宮川さん」「棟梁の久保田源衛氏」が特にお気に入り。

コックは冷蔵庫にもぐりこんで、不安がる食材をなだめ説得し、気持ちよく調理されるよう仕向けるのが仕事。

棟梁の話では、大工さんはみんな異星人。
缶コーヒーの宣伝を連想してしまって笑えた。

というような、奇想天外摩訶不思議なお話ばかりで、かなり好き。かなり満足。
でも、こういうショートストーリーがぎっしり、というのは集中力がかなり必要かも。
一気に読むのは苦労する。
枕元にでも置いて、大切に一編ずつ読みたい本。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2008/08/16 20:51】 | ロンドン五輪以前 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<池袋ウエストゲートパーク/石田衣良 | ホーム | 図書館の神様/瀬尾まいこ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirinureba.blog19.fc2.com/tb.php/901-27fab6bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。