スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
出会いのタイミング
図書館を4箇所も利用して、読みたい本をどんどん借りていたら、読みきれなくなってしまった。

ううん。

どうしても1冊間に合いそうもなく。
悔しいけど延長。

くうう。

くやしーです!@ザブングル

ネット上で検索して予約してってのは、とても便利。
便利なんだが。
やっぱり、書架を端から端までながめていって、興味を惹かれる本を実際に手にとって・・・
というのが、本好きにはたまらない快楽だと、私は思うのだよ。
だからねぇ。
延長しちゃうなんて。
私じゃない誰かが、その本を手に取る機会を先延ばしにしてしまったんじゃないかと。
申し訳なく思うわけ。

さて、今日は単行本を1冊、鞄に入れて会社に行った。

読書時間は基本的に会社の行き帰りの電車内と、お昼休みの実質約40分。
合わせて2時間半乃至3時間ってとこ。

そのぐらいの時間なら、単行本1冊でちょうどよいかなぁ。
と思ってたんだけど、口当たりのいい本で。
さくさくさくさく。
お昼休みが終わる頃には、あと1/5を残すのみ。

こりゃまずい。

帰りの電車で、読む文章が欠乏してしまうじゃないか。

恐怖。

いつもは、それが怖くて2冊以上持ち歩いてるんだけど。
しくじった。

で、本屋へ。
かの地はパラダイス。
あれも、これも。
だけど、積読だらけだし。
厳選しなければ。

ああ、悩む。
つらい。
苦しい。
みんなみんな魅力的なのに!
たった1冊なんて・・・
断腸。

はっと気づいた、新潮文庫の新刊。
上橋菜穂子の守り人シリーズ。

あー、これ図書館で予約してるんだよなぁ。
あとたぶん1週間もしたら、回ってくるのに。
なんてタイミングの悪い。

と思ったら、予約本はこの1冊の次の巻だった。

なんてタイミングのいい。
あいだ抜けとか気持ち悪いもん。
やっぱり順序良く読まなければ。

で、帰りにやっぱり手をつけることになったけど、さすがに全部は読みきれない。
それどころか序章しか読めなかった。

これでしばし放置か。
つらいなぁ。
やっぱりタイミングが悪いな、私。
スポンサーサイト
【2008/07/28 23:34】 | ロンドン五輪以前 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<裁縫師/小池昌代 | ホーム | 入浴剤>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirinureba.blog19.fc2.com/tb.php/849-9089adb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。