スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
沖で待つ/絲山秋子
沖で待つ沖で待つ
(2006/02/23)
絲山 秋子

商品詳細を見る

「勤労感謝の日」「沖で待つ」2編。

「勤労感謝の日」
絲山さんのシニカルな文章炸裂。
わけあって自己都合退職した恭子36歳。
近所のおばさんに突然見合い話を持ちかけられる。

なんとも、人生とはため息の連続だなぁ。
倦怠感漂う。

「沖で待つ」
先に死んだほうのパソコンのHDDを、後に残ったほうが破壊する、という協定を結んだ同期入社の「私」と「太っちゃん」。
思いがけない事故に巻き込まれ、太っちゃんが突然死んでしまった。
「私」は、彼のアパートに忍び込み、パソコンを破壊する。

これねぇ。
考えちゃうよねぇ。
自分がもしも突然・・・ってなことになったら、見られたらまずいものがあるもの。
あぁ、アレだけはお願い、中身は見ないで焼き捨ててほしい。

だったら、そんなもの残さなきゃいいのに。
でも、そこに残してる今その思いこそが自分の生きている証、だからなぁ。
残さずにいられないわけで。

・・・あぁ、でも本当に黙ってそっと処分してもらいたいもんだ。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2008/07/23 23:21】 | ロンドン五輪以前 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<昼ごパン | ホーム | お祭り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirinureba.blog19.fc2.com/tb.php/839-07980437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。