スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
斜陽/太宰治
斜陽 (新潮文庫)斜陽 (新潮文庫)
(1950/11)
太宰 治

商品詳細を見る

かなしい、退廃的な空気がずっと漂い続ける物語。
でも、不思議と陰うつとした気持ちにはならない。

しかし、おんなは強いですな。
何もかもを失ってもなお、恋に生き。
想いを遂げる頃に、その恋には絶望していても。
宿った命を生み育てようと決意し。

意外に読みやすかった。
同じく太宰の短編、「女生徒」を思い出すような一人称で。
あの作品の雰囲気がすごく好きだったので、これも好き。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2008/07/13 00:42】 | ロンドン五輪以前 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<国際ブックフェア | ホーム | ハチ公の最後の恋人/吉本ばなな>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirinureba.blog19.fc2.com/tb.php/814-8a6b9695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。