スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
サウスポイント/よしもとばなな
サウスポイントサウスポイント
(2008/04)
よしもと ばなな

商品詳細を見る

人を本気で好きでいると、いつも苦しい。


幼い恋。
それは自分たちだけの力では成り立たないもの。
親の都合で、悲しい別れをしたふたり。
それぞれが、別の人生を歩む。
そして、奇跡の再会。

信じられないような奇跡の恋。
それもこの話の魅力だけど。

亡くなった人を悼んで、ボロボロになった人たちを、優しく包む自然。
ハワイのおおらかさ。
この土地を、好きになってしまう。

人をほんとうに好きになれることはめったにない、(略)離れるときもあるでしょう。でも、ほんとうに好きになれる人はなかなかいないのよ。


ほんとうに好きになれる人・・・
そんな人がいるんだろうか。
私、特に間口が狭いから(笑)、うそもほんとうもなにも、人をめったに好きになれない。
頑固だから、ほんとうじゃなきゃ嫌って妥協も出来ないでいるうちに・・・年月ばっかり経っちゃうし;

ばななさんの小説で印象に残ってるのが、とりあえずここに穴と棒があるから使ってみましょう、みたいなセリフがあったお話で。
なんだかな。そんな即物的な。ってビックリしたり。
恋愛関係というのは実際に体を重ねていって成立させていくものだから、今ここにいない人とは恋愛できません、ってなセリフにそりゃそうなんだけど・・・ってゲンナリしたり。

奇跡の恋ってどんなでしょう。
会ってすぐ分かるのかな。
やっぱり時間と体と心を使って確認していくものなのかな。
自分はどっちかな。
もしも訪れるなら早く知りたい。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2008/07/12 21:58】 | ロンドン五輪以前 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<非・バランス/魚住直子 | ホーム | いつかパラソルの下で/森絵都>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirinureba.blog19.fc2.com/tb.php/810-6704160c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。