スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
中国行きのスロウ・ボート/村上春樹
中国行きのスロウ・ボート (中公文庫)中国行きのスロウ・ボート (中公文庫)
(1997/04)
村上 春樹

商品詳細を見る

なんなんだろう、この感じは。
読んだ後に残るこの印象。

読んでいるときは、言葉が文章が、読む端から頭を通り抜けてしまっていた。
「今のとこ何が書いてあったっけ?」とさかのぼりながら、集中できてないのかと嘆きながら読んでいた。
でも、不思議と一つ一つの作品の「印象」が色濃く残った。

不思議な作家だと思う。
ぜひ他の短編も読んでみたいな。
不条理な感じがとても好み。

この本では特に「貧乏な叔母さんの話」がイイ。
貧乏な叔母さんについての話を書きたいと熱望する「僕」。
それが過ぎたせいか、背中にいつしか貧乏な叔母さんが貼りついて・・・
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2008/07/06 18:38】 | ロンドン五輪以前 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゆめつげ/畠中恵 | ホーム | 迷子>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirinureba.blog19.fc2.com/tb.php/793-520b252c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。