スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
しゃばけ/畠中 恵
しゃばけ (新潮文庫)しゃばけ (新潮文庫)
(2004/03)
畠中 恵

商品詳細を見る

以前から平積みにされてた話題のシリーズ、TVドラマ放映前に読んでみることに。

面白かった!!
もっと早く読んでおけばよかったな~、と。
めちゃくちゃ私好みでした。

江戸時代。
大店の若だんなは、体が弱いこともあって両親や手代2人に大甘に甘やかされている。
彼の周りには、さまざまな妖かしたちが当然のようにいる。
なにせ、手代2人も大妖なのだ。
ある夜、人殺しに行き会う。それが若だんなの出生の秘密を探る物語の幕開きだった。

TVドラマも観ましたが、小説の世界観を視覚的に補足してくれ、ちょっと違う部分もあったりしたけど我慢できないほどでもなく。
面白かった。
第一弾、と銘打ってあったので続編もあるんだ!!と早くも楽しみ。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2007/12/02 22:31】 | ロンドン五輪以前 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
<<ぬしさまへ/畠中 恵 | ホーム | 犯人に告ぐ/雫井 脩介>>
コメント
NoTitle
トラックバックさせていただきました。
まとめてトラックバックお待ちしていますね。
【2009/10/03 18:16】 URL | 藍色 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirinureba.blog19.fc2.com/tb.php/652-741c70b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃばけ 畠中恵
大店の若だんな・一太郎は、めっぽう体が弱い。 なのに猟奇事件に巻き込まれ、仲間の妖怪と解決に乗り出すことに。 再読。可愛い鳴家、犬... 粋な提案【2009/10/03 17:42】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。