スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ゼロってすごいな、ないのにある
頭のうちどころが悪かった熊の話 (新潮文庫)頭のうちどころが悪かった熊の話 (新潮文庫)
(2011/11/28)
安東 みきえ

商品詳細を見る

「わかったよ。亀にぼくは見えていないんだ。亀の世界には、ぼくはいないんだ」
ハテはふり返って、つぶやいた。
「ぼくは行くよ。いないぼくが行こうがきえようが、亀たちには全然、なんにも、これっぽっちも、変わらないことだろうけど………でも亀たち、元気でね」





おのれの存在の軽さを認識する。
つらく、悲しいこと。



相手の見ている世界と、自分の見ている世界と。
きっと、まったく違ってる。
同じものを見ていたとしても…



声は永遠に届かない。
思いなんて、なおさらのこと。



ほんとうに解りあえることなんて、きっとない。



それでも、祈ることはできる。
幸あれ、と。
スポンサーサイト
【2012/08/28 00:12】 | *コトノハ* | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<石川や浜の真砂は尽くるとも | ホーム | 予約会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirinureba.blog19.fc2.com/tb.php/1916-7dae3116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。