スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
簡単な世界征服の方法
故事ことわざ辞典を買おうかなぁ、と思う。
ある必要に迫られて。



ことわざは子供のころから好き。
ことわざの本を買ってもらって、飽きることなく眺めていた。



それでも、やっぱり、世の中には私の知らないことばたちが溢れている。



辞書がないので(フツーの国語辞典には載ってないような言葉ばっかりで)、ケータイから調べる。
たいていの故事ことわざはHITする。



すげーな。
紙の辞書なんかいらないんじゃ?



って思うけど、ネットは窓。
行ける世界は津々浦々。
良いところ、悪いところ、どこにでも。
何でもかんでも玉石混淆。



そうじゃないんだなぁ、辞書は、事典は。
決められた世界にしか行けない。
どこをめくっても、余計なものは何一つ載っていない。



それがいい。



一冊の辞書には、自分の知らない言葉がほとんどだろう。



それを、てのひらに全部乗せられる。
なんだか興奮する。
世界は我が掌中に!なんて。



異なった小説のなかに、それぞれ、百科事典を背負ったセールスマン、というのが出てくる。
人は、世界のずっしりとした手応えを感じたいと、どこかで思ってるものなんじゃないだろうか。
憧れるな、世界の重み。
まぁ、実際は背負ったりできるシロモノじゃあないでしょうが。
スポンサーサイト
【2012/08/04 14:27】 | *うたかた* | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<かすていら | ホーム | 覚めたくなかった>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirinureba.blog19.fc2.com/tb.php/1883-d0840372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。