スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
燃え尽き現象ともいう
月やあらぬ春やむかしの春ならぬわが身ひとつはもとの身にして 在原業平



道に咲く花が、今年もまた開いた。

去年は絶望していて、すべてが呪わしくて、精神的にすごく不安定だった。

だけどこうしてまた同じ季節が巡ってきて、あの頃のこころ持ちは一体何だったのだろう、とまで思ってしまう。

みんな、みんな変わっていく。
同じように見える事柄にも、不変、などということは決してない。
営みの中ですべてが変わっていく。
きっと、それが生きるということ。

それなのに、どうして心を同じところにつなぎ止めておくことができるだろう。

呪縛から解放されるのは、楽だ。
でも、少し、かなしい。

…逃げ出したいだけかな。
わからないや。
スポンサーサイト
【2011/05/31 12:43】 | ロンドン五輪以前 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<跳ね退けるべくキチンと妄想します | ホーム | ピッチ♪チャップ♪ラン♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirinureba.blog19.fc2.com/tb.php/1573-7b5645b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。