スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
敵前逃亡したくなりました
本屋に久しぶりに足を運んだ。
新刊ラッシュ!
うわわわ!
気になる作家の新刊オンパレード。
ひぃ。嬉しいが困る。

それにともない、平台から追いやられていたのは。
また今度いつか必ず購入しようと思ってた本たち。
別の場所で平積みされてたのは買った。
が、棚に収められてしまったものに関しては、縁がなかったのだと思うしかあるまい。

村上春樹の1Q84続刊も予約受付中だった。
1巻2巻は再版再入荷に飛びついたんだっけな。
そんな2冊も積ん読スペースに埋まってるよ。ははは(乾いた笑い)。

今日買った本もいつ読めるんだろうー(棒読み)。
確か今年は、積ん読切り崩しを目標に掲げていた気がした。
気のせいだったかな…

しかし、あまりの出版ペースの早さに恐れをなしてしまうなぁ。
読みこぼした面白い本は数知れないことでしょう。
しかし私は読書のみにて生きるにはあらず。

こういう時は永遠の命がほしくなる。

基本的には、
「散ればこそ いとど桜はめでたけれ
うき世になにか 久しかるべし」
桜と同様、人生も一瞬の輝きだからこそ愛しさがやまない。
(浮き)世の中には永遠などない。
たとえ「憂き」ことがあろうと、それもまた永遠たりえない。
…という思いで生きてはいますが。以上自分的前向き解釈。



以下、気になっている本をメモ↓↓↓
新刊・吉田篤弘、伊坂幸太郎、江国香織、女性作家アンソロジー
ちくま文庫・古今和歌集、古典参考書の復刻版
俳句のムック本
文芸誌・esora
文庫・養老たけし?+太田光
気になるなってる単行本・松本有(にんべん)子、三浦しをん、林望先生の謹訳源氏、湯本?児童文学の人
スポンサーサイト
【2010/03/27 19:52】 | ロンドン五輪以前 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<復刻するはずだったの(BlogPet) | ホーム | パチパチ飴(BlogPet)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirinureba.blog19.fc2.com/tb.php/1355-a5ed899c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。