スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
通ってた中学校の隣にある
先月、行く機会を逃してしまい。
今日朝、お墓参りに。

父のお墓は、歩いて30分ぐらいのところにあるので、娘たちは月一回ペース。
母にいたっては・・・かなり行ってると思われます・・・

一周忌が来るまでは、月命日の前後にお参りしようという心積もりで。

これはいい習慣だと思う。
お墓に行くと、仏の心持ちになる気がする。
穏やかになる。

今日、帰ろうとした時に、ちょうどやってきた初老の女性とすれ違った。
優しい笑顔で「こんにちは」、と声をかけてもらった。

心が動かされた。

見ず知らずの人だけど、お互いに大切な人を失って、辛さ悲しさを乗り越えたという共通点があって。
そうして今、笑顔を交わせるようになったということ。

ああ、生きてるって本当に素晴しいこと。

私は少しも立派ではないし、それどころか完全負け組だし(笑)
人として、女性として、いいのかこれでと思うような現在ですが。
まぁ、世間の尺度に当てはめたらそうかもしんない。
でもまぁ、自分なりに面白おかしく暮らしてるし。

いま生きてるってそれだけで幸せなこと。

お墓参りの行き帰りは、死について生について普段より深く考える時間。

そんな時間を持てるだけで、豊かだなぁと思う。
スポンサーサイト
【2009/05/03 00:23】 | ロンドン五輪以前 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<砂漠の一砂 | ホーム | 銀河鉄道>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirinureba.blog19.fc2.com/tb.php/1189-d373715f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。