スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
年末年始読書模様
20081229225644
今平行して読んでいる3冊。
何とか今年中には読破したかったけど…
ちょっと厳しいかな。

そのうちの一冊が、写真の本、京極夏彦さんの豆腐小僧。
今年の始まりからベッドサイドに置いて読み進めようとしていたのだけど。
布団に入ると10秒でストンと眠りに落ちる私なれば…読み進むも進まないも。
もちろん進むわけがなく。

さて、この本。
変な版型だなーと。

途中まで読んではいたものの、間が開き過ぎていたので最初から読み直し。
豆腐小僧の姿形描写読んで、ふと。

ま、ま、まさか!
これ、豆腐!!!

四角くて、白い。
裏表紙に印刷された紅葉も豆腐小僧の豆腐と同じ。

粋やねー。

つーか、早く気付けよ私。

そんなこんなで、年内読破計画もままならないまま、年始第一発目の読書本はいかにせむ、と本屋物色。

ああっ!
登美彦氏!

角川文庫の企画で、毎月月替わりで作家さんによるお勧め本を紹介する。
なんと今月は登美彦氏であったか!
いそいそと小冊子をいただく。
怪しいー、登美彦氏ー!
素敵ー!(笑)

で、年始本である。

本当はねー、漱石先生で始めたかったんだけど。
なにせ今年の始めに漱石先生の長編読破!って目標を…
ああ、遠い過去のよう…

目標をかすりもしなかったので。
戒めのためにも読みたいなと。
思ってはみたものの。

読み初めなわけで。
スパンと一日で読みきりたいじゃないですかぁ。
漱石先生の本を一日で読み切る読解力ない…

ので。
読み初めはその一年の希望と期待を現す。
と自分なりの思い入れにのっとるならば、読み慣れた好きな本を読むのもまた良し!

というわけで。
大好きな梨木香歩さんの読みやすい一冊。
「西の魔女が死んだ」。

来年も素敵な読書ライフが約束されたようなものです!

…妥協とか言わないように。
あくまでも臨機応変!
スポンサーサイト
【2008/12/29 22:56】 | ロンドン五輪以前 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<年越しソバ | ホーム | カウント対策>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirinureba.blog19.fc2.com/tb.php/1097-6d245c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。