スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ケープ 途中経過
081102-3.jpg
今朝、昨日からの続きを1時間ほど取り組んで、本体部分は編み上がるも。

あれれ、ぜんっぜん寸法足りませんけど。
毛糸あまり過ぎですけど。

いつものことながら、私の手はきつすぎるみたい。

・・・などとぶつぶつ言っていたら、妹に言われました。
「きついのは性格も」
むっかぁぁぁ
だまらっしゃい

というわけで、潔くあっさり。
ほどく、ほどく、ほどく。
最初っからやり直しです。

お出掛けした帰りに、手芸屋さんに寄る。
ゆるく編むのが苦手ならば、針を太くしてみるか、と。
ところが、この作品は10号針で編んでいるのだが、11号針より太い針になると、突然、めちゃくちゃ長くなるのだった。
カウチンセーターでも編むならですけど、たかだか幅40センチ弱の小物編むのに、長い棒振り回すのもねぇ・・・
ゆるめゆるめに編むしかないなぁ。

で、帰宅後ずーーーっと取り組みました。
かなりゆるゆるで、大丈夫かな・・・の心配はよそに、いい具合に寸法が出てきました。
というか・・・ゲージ取りなさいって話だが。
これでまた変な寸法だったらどうするつもりだったんだ、あたし。

しかし、世間のニッターさん達は、こんなにゆるく編んでるのかしら。
私的にはすっごく気持ち悪いぐらいのゆるさなんですが。
あー、ほんと私には編み物のセンスがないよなぁ。

ふち編みして、刺繍して、フリンジつけて、ボタン付けたら完成。
って、結構まだまだ工程ありますな。

飾りボタンを付けるため、手芸屋さんではボタンも物色したのだけど。
3.5センチのボタン、というの自体が種類なくて、納得いくデザインのボタンがなかった。
さて、どうしよう。
ビーズで編んだ飾りをつけたボタンを見て、なにもボタンにこだわらずとも、ダガービーズ編んでお花の形にしてみたらいいんじゃないかな・・・というか、ブローチ作るのもいいかも。

色んな手芸にトライしてみたいというのは、こういう時に選択肢が広がるからなんだよね。
スポンサーサイト
【2008/11/02 23:14】 | ロンドン五輪以前 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<クリスマスの木 | ホーム | 冬仕度>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirinureba.blog19.fc2.com/tb.php/1043-7ca0a048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。